トップページ > PMS(月経前症候群) > PMS(月経前症候群)生理前の諸症状・・・その原因は?

PMS(月経前症候群)生理前の諸症状・・・その原因は?

PMS(月経前症候群)の原因はホルモンの作用によるもの

PMSは女性ホルモンの分泌の状態に体が対処しきれないために起るといわれています。
黄体ホルモンは生理の2週間くらい前に急に多くなり、生理の直前に減っていきます。このときの変化に体が付いていくことができないために、生理前になると様々な症状が現われます。

■PMS(月経前症候群)には食事が大事!
生理前になるとニキビができやすくなります。そんな生理前の時期にバランスの悪い食事をしていると、ますますにキビができやすくなります。そうすると、ニキビがストレスの原因になって、PMSの症状が悪化してしまうという悪循環に繋がってしまいます。生理前の時期はバランスの取れた食事をとることを徹底すすことが大事です!

PMSの対策にはホルモンバランスを整えることと、バランスの取れた食事が大事