トップページ >  女性の悩み >  腸内環境の乱れ

腸内環境の乱れ・・・その原因は?

腸内環境の乱れはが原因

「便秘」「下痢」「トイレの後が臭う」といったトラブルは腸内環境の乱れによって引き起こされるといわれています。
では、腸内環境の乱れはどうして起きてしまうのでしょうか?その原因となるのが悪玉菌です。大腸内の悪玉菌が増えると、有害物質が発生するために、腸内環境が乱れてしまうのです。

■腸内環境の乱れを放置すると?
大腸内で悪玉菌が増えると、最初に現われるのが、便秘や下痢などの症状です。しかし、悪玉菌によって有害物質が増えると、それが血液を巡って全身にわたって、肌荒れや感染症などの不調に繋がる可能性も出てきます。ですから、つねに大腸内を善玉菌に有利な環境にすることが大事です。

大腸内の悪玉菌が増えるのを防いで、善玉菌に有利な環境にすることが大事

腸内環境の乱れ対策におすすめなのは?

大腸内の悪玉菌が増えるのを防いで、善玉菌を増やすために必要なのが、ビフィズス菌です。成人の大腸内の善玉菌は99.9%がビフィズス菌なので、ビフィズス菌を腸に届けることが大事です。

ビフィズス菌のはたらきその1 ⇒ 「酢酸」を出して悪玉菌を殺菌
ビフィズス菌のはたらきその2 ⇒ もともとあった善玉菌を増殖させる

生きたビフィズス菌を届けないと意味がない?

ビフィズス菌を腸まで生きたまま届けるのは難しいです。というのも胃酸や小腸の胆汁などで大半が死滅してしまうからです。ですから、生きたまま腸まで届く強い乳酸菌が必要です。その強い乳酸菌が配合されているのが酵素サプリです。数年にわたって発酵・熟成を行うことで、ビフィズス菌が発達・増殖するので、しっかりと大腸まで届いてくれます。

おすすめNo.1の酵素サプリはこれ!

《丸ごと熟成生酵素がおすすめ!》

120種類の無添加国産食材を使用!
酵素を生きたままカプセルに!
3年以上にわたる発酵・熟成!
12種類の乳酸菌で3年間の発酵熟成!


100%国産原料・国内生産・無添加にこだわっているので、安心して飲むことができる酵素サプリです。独自の優れたカプセル化技術によって、生きたまま酵素をカプセル化することに成功しました。一切加熱することなく、生の状態でカプセル化しているのが、「丸ごと熟成生酵素」の一番の特徴です。


独自のカプセル化技術で生のままサプリにしたのは「丸ごと熟成生酵素」だけ!