トップページ > 腸内環境の乱れ > 腸内環境の乱れ・・・その原因は?

腸内環境の乱れ・・・その原因は?

腸内環境の乱れはが原因

「便秘」「下痢」「トイレの後が臭う」といったトラブルは腸内環境の乱れによって引き起こされるといわれています。
では、腸内環境の乱れはどうして起きてしまうのでしょうか?その原因となるのが悪玉菌です。大腸内の悪玉菌が増えると、有害物質が発生するために、腸内環境が乱れてしまうのです。

■腸内環境の乱れを放置すると?
大腸内で悪玉菌が増えると、最初に現われるのが、便秘や下痢などの症状です。しかし、悪玉菌によって有害物質が増えると、それが血液を巡って全身にわたって、肌荒れや感染症などの不調に繋がる可能性も出てきます。ですから、つねに大腸内を善玉菌に有利な環境にすることが大事です。

大腸内の悪玉菌が増えるのを防いで、善玉菌に有利な環境にすることが大事