トップページ > 腸内環境の乱れ > 腸内環境の乱れ対策におすすめなのは?

腸内環境の乱れ対策におすすめなのは?

大腸内の悪玉菌が増えるのを防いで、善玉菌を増やすために必要なのが、ビフィズス菌です。成人の大腸内の善玉菌は99.9%がビフィズス菌なので、ビフィズス菌を腸に届けることが大事です。

ビフィズス菌のはたらきその1 ⇒ 「酢酸」を出して悪玉菌を殺菌
ビフィズス菌のはたらきその2 ⇒ もともとあった善玉菌を増殖させる

生きたビフィズス菌を届けないと意味がない?

ビフィズス菌を腸まで生きたまま届けるのは難しいです。というのも胃酸や小腸の胆汁などで大半が死滅してしまうからです。ですから、生きたまま腸まで届く強い乳酸菌が必要です。その強い乳酸菌が配合されているのが酵素サプリです。数年にわたって発酵・熟成を行うことで、ビフィズス菌が発達・増殖するので、しっかりと大腸まで届いてくれます。